加圧シャツ レディース

加圧シャツでレディース用のおすすめインナーはコレ

レディース用の加圧シャツや着圧インナーをお探しのあなた。
加圧シャツや着圧シャツでレディース用のTシャツ・タンクトップ・ブラトップ・ガードルなどをご紹介します。

 

 

加圧シャツの特徴やレディース用ならではの特長を踏まえてご紹介します。
レディース用の加圧シャツをご購入する際の参考になさって下さい。

  • 美しいボディーラインを手に入れたい
  • 運動が続けられない
  • 思うように痩せない
  • 夏にかわいい水着を着たい
  • サプリメントでは効果が出ない
  • 食事制限が続かない
  • 姿勢がに気なる

 

このようなお悩みをもっているのであれば、レディース用の加圧シャツや着圧インナーにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

加圧シャツの効果には個人差があります。

 

加圧シャツは男性用は多く販売されていますが、男性用に比べ女性用は少ないです。
加圧シャツの特徴は伸縮性です。
伸縮性があって耐久性もある商品もあります。

 

レディースの特長

メンズと比べレディースにはある特長があります。
それは、ブラトップタイプの加圧シャツもあるのです。

 

加圧シャツという名前ですからTシャツの形をしているものがメンズでは多いのですが、レディースはTシャツタイプとブラトップタイプがあります。
加圧式の骨盤ガードルもあり下腹部に刺激を与えることもできます。

 

ブラトップタイプは袖がありませんので、春から夏、夏から秋にかけての薄着の時に効果を発揮します。
ブラトップタイプは服を選びませんので、オシャレも同時に楽しめます。
Tシャツの形やブラトップの形のどちらを選ぶかは、あなたの生活習慣や加圧シャツを着用する状況を踏まえてお選びすることをおすすめします。

 

加圧シャツのレディース

加圧シャツ着圧インナーのレディースをご紹介します。
あなたのシチュエーションに合わせて御覧ください。
詳しい内容やお値段などについては、以下の公式ページをご覧下さい。
青地やバナーをクリック・タップなさって先にお進み下さい。

 

ブラトップタイプの加圧インナー

ブラトップタイプの加圧インナーです。

 

エクスレンダー(加圧式ブラトップ)

エクスレンダーは加圧式のブラトップです。
通販大手のRのキャミソールランキングでトップ5を独占したこともある加圧インナーです。

 

<特徴>

  • エクササイズケア
  • 加圧ケア
  • 姿勢ケア
  • ほっこりケア
  • ボディーケア
  • ウェストケア
  • 活性促進ケア

計算された加圧によって体幹をケアします。
姿勢がサポートされますので、デスクワークをやっている方に向いています。
適切な圧力によってエクササイズやケアをサポートする加圧インナーです。

 

サイズは
M-Lサイズ、L-LLサイズの2種類
カラーは
白、黒の2色

 

着圧インナータイプ

着圧インナータイプのTシャツです。

 

スリムスレンダー(slim slender)

スリムスレンダーは、着ながらエクササイズすることでダイエットサポートができるインナーです。

 

<特徴>

  • エラスタンス繊維
  • 分析された着圧構造
  • 各部位をサポートする着圧ライン
  • 背筋調整で姿勢を調整
  • 体幹力もサポート
  • 24時間いつでも着れる

 

スリムスレンダーは伸縮性バツグンの繊維によって着圧効果を高めてギュッと引き締めるインナーです。
部位ごとに着圧レベルが変わっていてるので、ボディーラインをサポートします。
スポーツの際のインナーとして着るとより効果的です。

 

カラーは黒

 

サイズは
Mサイズ、Lサイズの2種類

 

3枚セットは送料無料です。

 

加圧シャツタイプ

加圧の力が高いシャツです。

 

マッスルタンクトップ

マッスルタンクトップは、大人の筋トレを助け、理想のスタイルを目指す方むけの加圧シャツです。

着圧の負担が高いので長時間の着用は避けて下さい。

<特徴>

  • スパンデックス15%
  • 腹筋の特殊加圧ライン
  • 胸部・肩部・腹部に強力加圧
  • 背筋を伸ばし姿勢調整
  • 体幹トレーニングができる
  • インナーとして着れる

 

マッスルタンクトップはスパンデックスが15%配合されている加圧シャツです。
上半身への高い加圧によって筋力をサポートします。

 

 

カラーは
黒と白

 

サイズは
MサイズとLサイズ

 

 

スパンデックス繊維

加圧シャツは伸縮性があり、耐久性もなくてはいけません。
伸縮性というとゴムが思い出しますが、加圧シャツはゴム製ではありません。
ゴムだと蒸れてしまいます。

加圧シャツにはスパンデックス繊維と呼ばれる繊維が用いられるものが多いです。
この繊維はポリウレタン弾性繊維と呼ばれる化学繊維です。

 

スパンデックス繊維は元々は競泳用の水着に採用されたこともある繊維です。
競泳の水着は水の抵抗をどれだけ抑えることが出来るかで、試合のタイムが違ってきます。
スパンデックス繊維を使えば適切な締め付け感を得れますので、水の抵抗を抑制することが出来るのですね。

 

競泳用の水着以外にも、サイクルウェア、レオタード、補正下着などにも使用されています。

 

加圧シャツはメンズもレディースもスパンデックス繊維を使っているインナーをなるべく選ぶことをおすすめします。
適当な締め付け感を得られるのと、耐久性が良いのが利点です。
締めつけ感だけあっても、耐久性がなければ、すぐに使えなくなってしまいます。

 

スパンデックスの配合量に関しては、多いから良い加圧シャツだとは言い切れません。
多く含まれているインナーは締め付けが強いのは事実です。
しかし、加圧シャツをどれくらいの時間着るのかによって締め付け感には違いが出て行きます。
短い時間帯着用するのなら強い締め付け感のインナーでいいかもしれませんが、長い時間着用するのなら強い締め付けより適度な締め付け感のほうがよいのではないでしょうか。
また、加圧シャツの初心者、体調的に締め付けを強くしない方がいい方、ぽっちゃりしすぎている方などは、強い締め付けから始めないほうがいいかもしれません。

 

男性用加圧シャツではダメなのか

加圧シャツはレディース用よりメンズ用の方が多く販売されています。
女性はレディースの加圧シャツや加圧インナーを着用することをおすすめします。

 

その理由は、まず男性用と女性用ではサイズの異なります。
また、サイズもあなたに合ったサイズのインナーをお選び下さい。
サイズが異なると締め付け感が違ってしまいます。
商品が想定している締め付け感が得られなくなる可能性が高くなります。
サイズに関しては、商品の公式ページに記載がありますので、あなたにピッタリのサイズをお選び下さい。

 

次に、男性と女性では体形が異なります。
よってメンズとレディースではシルエットが異なります。
肩幅、胸囲、ウエストなどが大きく異なります。
男性は逆三角形のような体形が理想かもしれませんが、女性はそうではありません。
もっと加圧が欲しい部分と緩い部分が異なります。

 

このようなことから、女性はレディースの加圧シャツや着圧インナーを着用することをおすすめします。
着心地が悪いだけでなく、体への負担も大きくなる可能性があります。

 

レディース用の種類

加圧シャツや着圧インナーなどのレディースには種類があります。

 

1つは、男性用と同じ加圧シャツや加圧インナータイプです。
tシャツやタンクトップなので、上半身にトレーニング効果が期待できるアイテムです。

 

もう1つはブラトップタイプです。
tシャツタイプと異なり肩の部分に加圧がありません。
胸より下の腹部の周囲にトレーニング効果が期待出来ます。

 

もう1つが下腹部に着圧するガードルタイプです。
下腹部や骨盤部分に着圧することによって、筋力をサポートするタイプです。

 

あなたの、ご使用状況によって、tシャツタイプやブラトップタイプの加圧インナーを選んで下さい。

 

更新履歴
page top